パソコン操作・プログラミング

~ なぜ小学校にプログラミング教育を導入するのか ~

 プログラミング教育は子供たちの可能性を広げることにもつながります。
プログラミングの能力を開花させ、創造力を発揮して、起業する若者や特許
を取得する子供も現れています。子供が秘めている可能性を発掘し、将来の
社会で活躍できるきっかけとなることも期待できるのです。
このように、コンピュータを理解し上手に活用していく力を身に付けるこ
とは、あらゆる活動においてコンピュータ等を活用することが求められるこ
れからの社会を生きていく子供たちにとって、将来どのような職業に就くと
しても、極めて重要なこととなっています。
うしたことから、2020 年度から小学校においてもプログラミング教育を導入することとなりました。「小学校プログラミング教育の手引(第一版)平成30年3月文 部 科 学 省」抜粋

以上の事から、もんでもパソコンに対する療育を始めます。

パソコン操作

 

パソコンの基本的な操作から学んでいきます。

マウスの使い方や、キーボードの使い方などを基本から学びます。

タイピングはとても大事な事になるので、タイピングをゲーム感覚で学びます。

 

プログラミングコース

プログラミングの基礎を習得します。

簡単なゲーム感覚でのプログラミングの体験を行います。

イラスト中心で学び、直感的で、動画よりも学びやすく、自分のペースで学習できます。

プログラムを実行し、自分の思った通り表示されたり、キャラクターが動いたりし、うれしさを体験します。